坂井笛綸『使用用途は明確ではありません』

いうがままに生活と趣味について話すブログ

笛綸ちゃんの活動日誌 26円返済『ケツダンノトキ』

f:id:sakai-fate:20170527211721j:plain

訳もあって、冴えカノの英梨々と加藤のこの状態である。

 

というわけで、決断しました。

昨日、駄々をこねていましたが、『借金返済』という形で、丸く収まりました。

これで、自分の借金は25万円から16万円に減り、PC代の借金が残るだけです。

ここでPC代以外を減らすことで、後々自分の思い通りになるような旅行をする。

そういう風に考えて、頑張ってまいりたいです。

冴えない彼女の育てかた』で上京するのではなく、当初の目的で上京するのがベストかと。

あと3ヶ月残っています。

6月20日がくれば、あと2ヶ月、7月20日がくれば1ヶ月となります。

そうやって、1日1日をクリアすることで、8月20日が到来することとなり、見事、自分が今までやってこなかった『努力』を、ここで見せつければ、最短でも8月26日には、思い通りにいくことになりそうです。

 

きっかけは相談センターの人の「ここで借金を返済したら、あとで良い結果が出る」という、アドバイスでした。

10万円という金額は確かに大きい金額で、もちろん、借金が残っている自分からすれば、この10万円は、自分の『貯金』とみるからには、甘すぎるかもしれません。

ここで10万円(今回の場合は残したのは9万円)を『返済』すると、PC代は重いですが、他のことがチャラになったため、その部分が軽くなる、ということです。

結果、今回返済したため、一気に引き締まったものはありました。

そして、葛藤も、無事消すことができました。

まだ16万円は残っていますので、いずれ返すことになりますが、まだ自分は甘い人間です。

いつ返済できるのか、その前に就職できるかが分かりませんが、日々の精進をしていくことで、きっと、いい結果が生まれるでしょう。

 

実は、借金返せ、みたいなことを、Twitterのフォロワーさんにも言われていて、迷っていました。

それでいて、『冴えカノ』というキーワードが琴線に触れて、物凄く痛かったです。

そして、10万円が結果的に『焦り』を産んだ。

この10万円は、『罪』が産んだ10万円である。

だから、その『罪』を償うべく、『罪』として作っていた『借金』を引いて、0にする。

だから、今回、こういう形で、10万円のうち、9万円で減らした、というのが、物凄く大きな影響を与えた、ということになりました。

 

あとは、二度と母から借りないこと、二度と祖母から貰わないこと、二度とギャンブル宝くじに手を出さないこと、節約すること、今の生活の面を変えること、とにかく、変えることはいくらでもあるわけです。

残り16万円は、いつ返せるか分かりませんが、はっきりと返すことを努力して、次のステップへと進もうと思います。

 

生活を改めることで、いくらかの金銭感覚が、今後形成されて、預けなくとも、1日数百円単位で使用し、1日数百円単位で貯金する。

まだ、それができてなかったわけですが、スタートするのです。

最終的に、経験の積み重ねで、貯金する額が増え、使用する金額が減るでしょう。

 

当月は残り1,800円しか持てない、厳しい状態が続きますが、2,000円はすでに預け、借金は返したのです。

41円のコーラ23本で943円、夢物語ですが、350mlが飲めるわけです。

なんとしてでも1本で満足できるように、頑張ります!

 

それでは、明日早いので寝ます。

おやすみなさい。