読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂井笛綸『使用用途は明確ではありません』

いうがままに生活と趣味について話すブログ

絵描き・笛綸 第3章『自分の絵とは』


f:id:sakai-fate:20170517215853j:image

 

本日の一枚絵、気持ちを表す『奈也美ちゃんシリーズ』、今日は『ゆっくり気楽に考えよう』。

寝ているわけではなく、バストアップだから分かりにくいですが、『手を広げて、深呼吸しているような感覚』と見ていただければ、ありがたいと。

まだバストアップしか描けないのは、ただ単に、体の技術を持っていないからではあるものの、これ見ても、今はこれが限界だと思います。

 

あと、一部の人から聞きはしましたが、『長い時間、模写やトレスを使って、できるだけバランス取って、描きなさい』というアドバイスをもらいました。

時間計算からすると、目安は計100時間、1時間練習する暇を作ると、3ヶ月弱、技術を磨くように、模写するといいらしく。

ただ、自分はアスペルガーで、空間認知に若干手間取りますので、技術習得には、時間がかかる見込みです。

絵の練習って、中々難しいね。

 

ちょっと、『クリエイト』から遠ざかったので、絵描き部門は題名を変えさせていただきました。

自分なりのツインテール少女を描けるようになるには、ひと工夫必要です。

まだ自分には、それが見えませんが、いずれ、髪の構造なり体の構造なり覚えて、ツインテールを思い通りに描いてやりますよと!

デジタル絵もぼちぼち、持っているペンタブが使えれば、イラストソフトがあるので、頑張ろうと。

道は長いかもしれないけれど、これから才能を爆発させてやる!

そのためにも、まずは資料を見て、模写をして、1年くらいかけて、自分にとって素晴らしいイラストを、描きたい所存でございます。

 

もう一つ描いたものがあるんてすが、ブログとしては没で。

Twitterに晒してますので、笑って閉じてください。

 

日々一歩!笛綸でした。

 

技術書は買ったものが過去にあり、とりあえず、トレスといいますか、なぞれるものがあったりします。

空間認知にハンデはありますが、乗り越えれば!

 

では!