読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂井笛綸『使用用途は明確ではありません』

いうがままに生活と趣味について話すブログ

笛綸ちゃんの活動日誌 21日間の動向『GWは地味に』


f:id:sakai-fate:20170509214821j:image

 

屋根より高いこいのぼり

と申すが、金額的にはいくらかね?

 

というわけで、大型連休を、あっけなく過ごしたか、派手に過ごしたか。

 

答えは『派手』である。

地元に帰っては母に報告し、という日々が続いた後、ようやくこいのぼり見に行って落ち着いて、服を買ってもらった。

 

その間にも、このようなことをやっていた。

 


f:id:sakai-fate:20170509215121j:image

 

和奏ちゃんと、坂井バス停。

この後、丸徳のうどんに寄った。

確かこの時、22日くらいだったか、44,200円に揺れてた時、必死でうどん探してたね。

佐賀駅で探す金も無くなったから、諦めて地元に戻って、丸徳の肉うどん、ということだ。

『丸徳』という店は、川副町の県道30号線にあり、店のおやっさんがテコンドーをやってたことが縁で、五輪選手を輩出した有名店、な感じで営業している。

ここの名物はカツ丼で、上級品に『丸徳丼』という、未だ見たことのない1,000円の丼物がある。

それを嫌って肉うどんなのは、いつも母方の祖母が、出前にうどんを取ってくれたからである。

その肉うどんは、柔らかくて、油の乗った、質のいい逸品である。

うどん麺も少し柔らかく作ってあるため、食べやすい。

食べるとするなら、やはりうどん。

誰かがここの肉うどん取り上げてくんないかなー、と。

 

で、これ。
f:id:sakai-fate:20170509220315j:image

 

ほとんど『君色シグナル』しか歌えなかった、カラオケの成績表。

辛うじて『坂井三部作』のローテーションは歌えて、結構歌えてないものがある。

全15曲程度で、滞在時間2時間という、フリータイムにはもったいない。

この後、本を探しに行ったが、全滅で、県立図書館に行くと無く、市立は月曜休館、という最悪の二の足踏んでいる状態。

本当に『本当の私を見つめてほしい』のだろうか。

まず、自分から、自分のことを、見つめ直そうか。

冴えない彼女の育てかた』、加藤恵が現実にいて、安芸が坂井だったら、こうだ。

 

加藤「あ〜、はいはい。坂井くんは行動も示さずに、少しよくばりになっちゃうからいけないと思うよ?」

 

…原作の『冴えカノ』すら言ってないと思うわ、こんなの。

 

加藤よりスペンサー派だったが、スペンサーの方をアイコンにして、自爆しただけに、加藤アイコンに変えているわけで。

 

この2週間ほどで、本当、全然変わってないや、と思う、坂井でありました。

 

では、おやすみなさい。