読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂井笛綸『使用用途は明確ではありません』

いうがままに生活と趣味について話すブログ

笛綸ちゃんの活動日誌 3日目『人の多さに圧倒されたよ』

朝起きるのがようやく緊張ほぐれて6時半くらいとなり、規則正しくなってきた。あとは金銭感覚を徐々に自分の無理なきよう、しゅうせいしていくことだ。

さて、朝から27歳にもなってプリキュアというものを見ていたが、はじめて録画に失敗した。レコーダーが何らかの影響により起動しなかったのだ。
ジェラートの情熱のアイスが、リピートできずに残念。
なんというか、ひらめきで歌を歌えるとか、パワーと知性両方持ってんじゃないのとは思うものの、前衛なのである意味でポジションに悩む。

この後、佐賀駅経由で販売会会場へと向かう。
路線バスの停車バス停を知ってはいたが、こんなに目的地より離れていたとは、誰が想像したか。
さて、作業所の人達と合流し、ブースに寄ってみると、午前中にもかかわらず物販が売れていた。
感謝の限りである。
複雑な細工をした工芸品ではあるが、後々これが売れていったのはありがたかった。
願わくば商品名を言いたいものの、個人の都合としては難しいため伏せる、ごめんなさい。

作業所のオーナーである人から『見聞を広めて』、ということをいわれて、どういうものがあるかというものを探していた。
『見る』は自分でもできるのだが、肝心の『聞く』については物凄く苦手であった。
要するに、『この作業所では何を作っていますか?』みたいなことを聞きたかったものの、まったく聞けず、商品だけを買ってしまったというオチ。
では、どんなものを買ったのか。

f:id:sakai-fate:20170219153846j:plain

これがそちら。木工のしおりと、豚まんと、パウンドケーキ。
パウンドケーキについてはこの隠れているところに作業所の名前があるが、笛綸が宣伝しても伝わらないし、自分は宣伝力がない。
試食で美味しかったから買っただけだ。
ほとんど何も聞いていないので、各作業所にホームページがあれば、とは思う。

さて、チキンタルタを食べて、少しまた作業所のブースで会話しながら袋を詰めたら、時間の到来である。
お疲れ様でしたをいい、近くのバス停から駅経由でナフコというホームセンターに寄る。
買ったのがエリそで用の洗剤と、トップスーパーナノックスを買った。
何をしてこんな洗剤を求めているかというと、靴下がやたら真っ黒で本当腹に来る。
靴が汚れているから仕方ないのだが、それにしても黒くなりすぎだろうと。
早く落としたい、頑張る。

f:id:sakai-fate:20170219154805j:plain

さて、このなんの変哲もない今日のおやつに、ある漫画とあるフィギュアを置いてみる。
これが何なのか。
エナジードリンクは関係ないものとして、ガーリックのおやつに『桜Trick』の4巻と、ねんどろいど坂井和奏を並べている。
ここで何故、『桜Trick』が4巻と、中途半端な巻数かというと、右のキャラに注目してほしい。
このキャラは左のキャラの園田美月とガーリックが好きな『坂井理奈』というキャラ。
1巻にちらっとだけ出て、3巻で本格参戦しガーリックを求め、4巻以降は常にぶっとばしている。
そう、『坂井』和奏と『坂井』理奈、同じ名字のキャラである。
自分は偶然『坂井』という家に生まれたが、こうして同じ名字のキャラがところどころで愛されているのはありがたい。
自分も名字を大切にしようと思った。

というわけで、今日も早い時間に更新終了。
ネタも考えないといけないな、主体の話が短くなっちゃった。
それでは。

貯金カウンター:5,500(+500)