読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂井笛綸『使用用途は明確ではありません』

いうがままに生活と趣味について話すブログ

笛綸ちゃんの活動日誌 2日目『佐嘉神社に現れた”霊”』

活動日誌

f:id:sakai-fate:20170218135140j:plain

まず、一日を書く前に、あることが気になったので、ここに書いておく。これは、佐嘉神社の隣にある神社群の近くにある駐車場の隅。一見、なんの変哲もないこの写真だが、私には見えるのだ。『霊』が。


f:id:sakai-fate:20170218135633j:plain

その部分を拡大してみる。何かに見えないだろうか?

これは『霊』ではないが、要するに、遠くから見ると『女の子キャラ』っぽくって、何かどこかのPCゲームのメーカーで見るような女騎士だか、女剣士だか分からないが、そういう形に見える。

このネタを書きたかっただけなのだ、今日は。

何を書こうとしても今日は休日のため、ネタがない。
平日なら『ありったけの頑張っている自分』を書けそうだが、逆に休日のほうがネタに困ってしまう。
とりあえず、まず書いてみよう。

朝、自分はバタバタしており、洗濯機を回すのはいいが、靴下が泥で汚れて、洗濯機でもどうしようもないので、漂白剤を使って汚れを落としていた。
ある程度きれいにしたが、これ以上は白くならないし、指もあかぎれというか、切れて出血したため、洗濯は中止。
時間を見たら10時半になっていたので、急ぎたいと公園で弁当を買って食べる。

f:id:sakai-fate:20170218143244j:plain

惣菜からカツを漁って買って、ただおにぎり2個をつけただけの平凡なランチとしかいいようがない。
この後、少し場所を移動して、日向で食べて気持ちよくはあった。
たまには公園の昼食もありだが、この公園の欠点は古い公園のため、トイレも古い、ベンチも古い。
机がないのはどこにでもあることだから仕方あるまい。
公園で飲食は最近では禁止になっているところもあるようだが、やはり『公園飯』というのは美味しい。
こんな気持ちいい昼下がりにこそやりたい。

f:id:sakai-fate:20170218143348j:plain

昼。
佐賀城下ひなまつりという季節的なイベントが呉服元町周辺で行われており、626広場も子供で賑わう。
そんな中、自分が欲しいのは、『The Sagan』もあることから、専らサガン鳥栖戦のチケット。
とりあえずサイトでチケットの買い方だけは学んでいるので、障害者手帳を持って半額にしてもらう。

こんな時だけは手帳というのはありがたいが、これでは健常者にみせたら申し訳ない。
だが、障害者の現実は健常者が思っている以上に甘くはない。
昨日も話したが、私の収入は工賃と、隔月の障害者年金しかない。
障害者年金では贅沢することはできず、工賃では満足することができない。
だから障害者の現実は厳しい。
まあ、昔年金で贅沢やっていたことは、それはそれで深く反省している。

長く話し込んだが、チケットを受け取ったら、ようやくこれで1つの試合が観戦できるわけだ。
今回は柏戦に広島戦を加えて2戦観戦する。
とりあえず今回に関しては貯えから出してしまったのは反省だが、次回からは自分の工賃で出そう。
開幕に権田や小野らを見られるのは幸せだ。
従来の選手、吉田に鎌田、豊田など、好きな選手はいっぱいいる。
あとは開幕まで待つだけだ。

f:id:sakai-fate:20170218152728j:plain

一息ついて、福岡精肉デリカでカレーパンを食べる。
この精肉店はパン事業をやってもいるが、専らテレビで知った。
佐賀牛をつかっているのでお値段は390円と安くない。
だが、コクがあってまろやかなカレーは、味の表現が難しい自分であっても、美味しいといえる。

とりあえず、今日に関しては昼からかなり更新していたので、ここで終わらせたい。
ここで公開させていただきます、ありがとうございました。

追記:貯金カウンター忘れてました。

貯金カウンター︰5,000(+500)