読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂井笛綸『使用用途は明確ではありません』

いうがままに生活と趣味について話すブログ

笛綸ちゃんの活動日誌 9種九牌『無気力相撲』

何かがおかしい。
原因は不明だが、脱力感がしてならない。
しかし、その後は頑張ろうと思ったのに、作業所を早退してしまった。
何が原因だろうか。

笛綸はいくつかの面で悩まされている。
まず、地元・川副の件を度々思い出し、Twitterで不満と不安を爆発させている。
過去に自分が起こしたことを引きずり、闘っているわけだが、それもこの一週間は朝に出てよく分からない。
次に、体調面と精神面が不釣り合いで、なんともいえないのが体調。
尿もれはするし、やたらと言語が出てこないし、起きて発汗はするし、インフルやら脳卒中やら疑う。
精神障害と思わしきものは一切出ておらず、自分を傷つけたり、他人を殴ったりするような行動はない。
やたらと作業面に関してポジティブだが、何かを疑ってネガティブになるため、一番はこれ。
最後に、2日で一辺にチョコレートを食べたため、チョコレートによる何かが一時的に起こった可能性も指摘される。
チョコレートは脳にいいらしいが、それによる無気力もあったかもしれない。

しかし、寝そべりぬいぐるみを取りに行ったり、その後の生活に影響がないほど元気なのだ。
無理がなければ今日は通所する。
今はじゃがいもの使命を果たしていくだけである。
じゃがいもをポテトフライにしてほしいし、肉じゃがにしてほしい。
じゃがいもの単価は低いものの、作ったらやりがいはあるだろう。

今日も笛綸ちゃんは頑張ります!

笛綸ちゃんの活動日誌 8連荘『植えるものを考えさせて』

なぜ午前5時とかに更新をしているか、寝てしまって起きたからだ。

では、昨日の報告。

昨日はようやく土を掘ってしまって、新しい土壌を完成させるために、土を持ってきてもらったところで終了した。
そこで、何を植えるかについて質問を受けたところ、「じゃがいもがいいですね〜、フライにしてほしいですね〜、肉じゃがでもいいし」とはいった。
問題はそれ以外の野菜で、何故か言ってもいないのにネギを買われて、『こんなもん誰が植えるか』となった。
さらに別の野菜も勝手に植えられたもので、自分のフラストレーションはあがる。
その前に、春の野菜を自分で調べなかった自分が悪いのかもしれない。
もうちょっと考えるべきだった。

f:id:sakai-fate:20170302051230j:plain

さて、今日、とあるところのセブンイレブンに行って、10枚の下敷きをもらう。
コンビニ単位で分けて買ったほうが他の客の迷惑にならないで済むとあとで後悔した。
このために、チョコレート20個も買わないといけないため、正直いうと、150円でもいいから『売ってくれ』といわんばかり。
ラブライブ!サンシャイン!!』は国木田花丸の『The 田舎』が好きである。
あと、このキャラは自分に自信のなさげから努力しているため、流石だとは思った。
花丸の誕生日も今週か…沼津行きたかったなあ…

f:id:sakai-fate:20170302052021j:plain

最後にこれ。
一人遊びに必要な麻雀説得一式が揃って、ジャラジャラやった。
自分の考えて全部やったら、南家の四索リーチ宣言後振込で西家の白ドラ2。
これ、40符3飜5200だっけ、計算方法がネット麻雀しかしてないから未だに分かんない。

さあ、今日も頑張ろう。

笛綸ちゃんの活動日誌 7筒『お茶のおかげで』

f:id:sakai-fate:20170228210730j:plain

トップ画像を迷ったが、こっちにするか。
『二次元界三大坂井』のヒロインの今度は別バージョン。
シャナと和奏である。
シャナはもうちょっとで1巻を読了するが、フリアグネにあぐねていた。

では、今日の本題にはいろう。

まず、なぜかオフに悩んでいい悩みを作業所に持ってくるわけで。
地元を悩んでしまうのは何故だろうか、もうとっくに終わったことだ。
そんな中、作業所の清掃をした後、畑を耕すが、別のところ掘ってもなんでか出てくるのが大きな石。
なーんでこんなのがでるのかなあ、なんて思いながら、意地で掘る。
昼食が終わると、ラジオ体操をする。
ラジオ体操をやると元気になりそうだが、中々その後元気が出ない。
この後、耕しもしたが、野菜を収穫しようとなって、3種類の野菜を収穫。
この後、母に贈って、まあ、いろんなことをやる。
散歩を短くして引きこもりたいのか、やたらとDVDを借りたり、ポットに水入れたいからとやかんを買ったりした。
その後、今後の話し合いに必要な書類をとある所に届け、帰る。
そして、お茶生活が始まる。
今日はせんべいを食べすぎたが、コーラをここに来て初めてゼロにできたので、あとはせんべいがコントロールできれば、だろう。
もう寝なきゃなあ、エアコンついてないのに寝れるの、今日。

笛綸ちゃんの活動日誌 6飜『節約したいと考えて』

f:id:sakai-fate:20170227204613j:plain

せっかくの活動日誌なのに、作業の話もしないと、たまには。
今日はまずは作業所周りを清掃し、いつものごとく葉っぱを拾い上げ、捨てていく作業。
『葉っぱって、何で落ちるんだろうなあ』と思いながらいつも清掃しているが、木と違って葉は寿命が短い。
例えば、サクラは60年とされている寿命だが、葉桜が4月で、落葉が11月。
葉っぱが落ちなければ、次の花は咲かない。
不思議と考えてみれば、植物の生態って複雑だなあ、とふとおもう。
そして、いよいよここからが本番である。
畑の耕しだ。
耕すとやたら出て来るのが石であり、前なんかこの前も書いたとおり、護岸のブロックが出てきた。
今回も陶器やら針金やら、様々なものが埋まっていた。
ここは畑を埋め立てたらしく、建設用の土でも使われたのだろうか。
今日の作業が終わると、右往左往している。
南部バイパスでポットやら茶菓子入れやら湯呑みやら買って、それなりに『懐かしさ』を作ってみた。
今回、茶葉は買ってきたが急須が無いため、ポット買う代金で残った抹茶を飲む。
この抹茶はガーリックに合う。
当然、このネタは『桜Trick』にある、ごく普通のカップリングである。
今日からいよいよ節約生活の始まりで、せんべい片手に家計簿みたいなのをつけて、できるだけお菓子食べない、コーラ飲まないを目標に、お茶でできるだけ浮かして生活する。
まあ、直に慣れるさ。
それでは今日はおやすみなさい。

笛綸ちゃんの活動日誌 5符『流されやすいなあ』

暫く更新していませんでした、お詫びいたします。
不穏な空気につつまれて、本当にこの一週間、無駄になってしまいました。
月曜日からはしっかりいたしますので、よろしくお願いいたします。

自分は流されやすいなあ、と思った。
月曜日にこのままだと旅行が非現実になると思い込みばかりし、それ一点をみつめてしまい、作業もおろそかになった。
水、木は持ち直し、金曜日に突入した矢先に、某新聞のニュースで流されてしまい、また一点をみつめる。
土曜日サガン鳥栖戦を観たことは後日また書くとして、今日、日曜になったら来週のことを考えようとして、地元の川副に帰ってしまった。
まあ、悪いことばかりに流されているわけではない。
本日、こたつテーブルが届いた。
そしたら、一気に懐かしい雰囲気が出たため、これを買う。

f:id:sakai-fate:20170226203119j:plain

普通の番茶ではある。
安い代物で、250gの大容量で500円というものだ。
ほかにも安いものがあり100gで250円程度のものもあったが、これが中の下くらいでちょうどよかった。
あとはこのお茶に急須と湯呑み、できれば茶葉の容器も必要だが、これで飲める。
『脱コーラ』を目指して、実践あるのみだ。

他の話としては夢に一歩近づいた。

f:id:sakai-fate:20170226203925j:plain

よくある麻雀牌である。
しかし、この麻雀牌で大掛かりなことをやる。
母の承諾を得て、ポケットマネーで『寝そべりぬいぐるみ』というものを購入した。
これで『後はマットがあれば』ということで、許可が出れば、寝そべりで麻雀の戦記をTwitterに上げるという企画をやる。
全員が『Aqours』という、『ラブライブ!サンシャイン‼』のユニットである。
しかし、9人いるということは、Bブロックまでは作れるが、1人余る。
主人公を実況に回したくはないし、一人を名人扱いするのは避けたい。
検討としては、『μ's』から『永世名人』を作りたい。
そのため、寝そべりがもう1体必要となるわけだが、現時点で考えが付かない。
頑張って探すか。

f:id:sakai-fate:20170226204845j:plain

最後になるが、何か迷ったときは黄昏時の佐賀県庁を見つめようと思った。
流されると何かと迷い、何もできなくて困るが、散歩がてら17時くらいの佐賀県庁をみながら読書をするのもいいかもしれない。
自分はこの県庁を見て成長した。
県庁の景色が大好きだ。
また何かあったときは、これをバックに、ベンチがあるから行いをしようと思った。

今日はこれまで、ずっと起きてると明日から作業だから、とりあえず寝ます、それでは。

笛綸ちゃんの活動日誌 4日目『欲を語るより精神を整えよ』

しばらくぶりです、笛綸です。
この2日、急に脱力感に気を取られ、生活にも影響してしまいました。
いざという時のための精神回復術を作業所の人に教えてもらい、いまではすっきり回復しました。
こういう事態に陥ってしまいましたことをお詫び申し上げ、反省いたします。
では、いきます。

ここ最近、情に流されすぎて、本当に反省物だ。
日常生活は楽しくない、作業も何かの圧力を受けているようで、何か力が出ない。
迷いを消してくれる方法を、まず今日教わり、自分としての主張を出す場を来週に提供してもらえる。
自分がこれだけネガティブになるのは、そう無理もない。
この前ブログにも公開したが、『貯めるお金はどこから持ってくるの』とか、『時期はいつにするの』とか、根本的なものから不透明になり、一気に見通しが立たなくなった。
たかが旅行のためで、6人巻き込んでいる。
ある人は何年も掛けてといい、ある人は諦めろといい、ネガティブがさらに拡大することしか言わなく、終いには旅行と宇宙旅行という、現実的と非現実的なもので比べられる。
『無理なく年内に貯めて、明るく楽しく目標に向かおう』ということを考えているのだが、抜本的な解決方法は何もない。
早い話、『何も言わずに行かせて、他の目標を貯金でやろうよ』といいたいが、母やら支援者やらから、圧力がかかって言えない。
だから自分は、『目標10万円で沼津に行き、みんなが言うとおり何年もかけてアニメの企画が終わった後、ゆっくりと楽しんでくるよ』、としかいえない。
ただでさえ年金も使ってまで貯金したくないのだ、こっちは。
親が出すか、貯めさせるかの二択しかないのに、親は出せない、希望金額は1年で届かない。
こちらの意見としては、すがりたくなく、目標も高すぎるのなら、誰も得しないのなら、せっかくの夢だが、諦める。
それなら九州場所を10月までに貯めて稀勢の里を見に行ったほうが早い。
預金見積はみんなが思っているものの10分の1しかない。
可能なら月5,000円はやりたいが、今のような生活ならば、確実なのは月1,000円くらいなものだ。
今回の精神統一でその煩悩は無くなったから、もう何もかもやめさせてくれ。

今回はかなりマイナスなことを吐いてしまい、大変申し訳ありません。
こうするしかなかったのです。
『活動日誌』とはいいますが、活動しているなかで思ったことをいう日誌なので、たまにこういうこともいいます。
今日のところは勘弁させてください。

こちら、金銭運用委員会

こんにちは、坂井笛綸です。

このコーナーは、日常的に必要な金銭を、どのように運用して、どのように管理し、どのように今後の使い方を考えるかを、毎月20日頃の帰宅後に発案などをする企画です。

今回はまず初回ということで、趣旨と現在の問題について明示していきましょう。

 

趣旨について

カテゴリにもあるとおり、私坂井笛綸の問題としてあげられる一つが『金銭管理』です。

これまでは障害年金一本で好き勝手にやってしまい、反省するべき点が多々あり、自分としても見直す必要があると思いました。

今年からはそういったことが一切行われず、作業所の工賃一本でお小遣いを管理するという、大変ハードルの高い関門を突破するということをしていきます。

ただ、もちろん、お小遣いだけでは生きていけないのです。

工賃は好きなことをやるために使えますが、衣食住や日用品、医療費などを払えるはずがありません。

この辺は従来通り障害年金で必要なことをやるだけです。

そこで、『お金の使い方は?貯め方は?今後の見通しは?』など、お金についてのいわばネット公開予算表ともみれるようなことを、行いたいと思います。

 

現在の問題とは

現在、笛綸には金銭管理について、いくつかの問題があります。

それとして、

  • 『必需品』を買うなどして常に予算に困る
  • 『嗜好品』で無駄遣いする
  • 3月下旬まで工賃が入ってこないから年金生活
  • 3月を越えて貯金箱に入れるお金がほぼない
  • 旅費を10万円、できるなら8月までに貯めたい

…と、このような問題があります。

 

まず、『必需品』と『嗜好品』ですね。

いるもの』として、洗剤やマスク、手袋やスポンジなど、日用品を購入し、不便な生活を切り抜けているわけです。

しかし、お菓子やジュースなど、『いらないもの』も購入して消費しているわけです。

おかげでこの2週で千円札が飛び放題となり、足りなくなっています。

この『いる費用』をできるだけ少なくするか、どれだけ必要か、何の用途に使うか、その費用は『いる』のか、ということを考えています。

そして、『いらない』ものは何個減らせるか、買わずに済むのか、欲しいときはどうするか、何故必要とするのか、ということを考えて減らしていきたいと思います。

欲しいものは投資して、いらないものは我慢、ということができたらいいのに、つくづく思います。

 

次に生活用途のお金。

現段階でもらっている工賃はありません。

そのため、現時点では保持している年金でどうにか切り抜いていくのですが、この金額についても散々赤字になっているため、使いにくいです。

そして、貯金箱に入れる予算も当然なく、今カウンターが動いているのも仮のお金で、これが計算上4月7日に止まります。

今後工賃が入ったとしても、対策が必要で、大丈夫ではないです。

このあとのお金をどうしたらよいか、これは解決できません。

 

とうやって資金を生み出すか

旅費の項目についてはこの見出しでやる事としましょう。

現段階で自分が悩んでいることのひとつとして、『旅行行きたいんだけど10万は貯まるの』という問題があります。

10万は目安ですが、目標金額でもあるため、早く貯めたいのが山々。

新幹線の予約システム上、9月でしか最速で行けず、その9月にも計算上で間に合いません、何故か。

  1. 一日500円計算で最速が8月下旬と出ているだけ
  2. 今の貯金は貯金箱に入れるだけの仮予算でしかないため、いずれ尽きる
  3. 3月までは特別ルールだが4月からは通常ルール、『工賃でしか貯められない』
  4. 工賃は現時点の仮定では一万数千円しかでないものとする

…ということは、貯金が鈍化するのは間違いなく、4月からは工賃の半分とすると3月の1/3〜1/2しかないという計算となり、8月の概算も天文単位的に延びてしまう。

これでどうなるか、最悪旅行禁止。

まあ、悪く取ってしまえばですが。

でも、1日100円でも貯金箱に入れていれば、3年後には行ける計算です。

100%行けないことはない。

ただ、年内に終わらせたいにつきます。

年内に終わらせるには4月8日から268日で71,000円≒1日に265円となります。

つまり、300円は欲しいわけです。

300円貯めるには工賃が15,000円なら9,000円備蓄し、1日200円で生活しなさい、となります。

しかし、工賃が10,000円だったら、余裕がないわけですよ。

ここまで解決策なしなので、次回に持ち越します。

 

最後に

お金というものは有限であり、いつか尽き果てるものですが、大切に使えば幸せが生まれます。

その幸せをつかむためにも、消費貯蓄は適度にです。

まだこの回で解決していないものがありますが、また考え直してやります。

では次回。