坂井笛綸『使用用途は明確ではありません』

いうがままに生活と趣味について話すブログ

笛綸ちゃんの活動日誌 5符『流されやすいなあ』

暫く更新していませんでした、お詫びいたします。
不穏な空気につつまれて、本当にこの一週間、無駄になってしまいました。
月曜日からはしっかりいたしますので、よろしくお願いいたします。

自分は流されやすいなあ、と思った。
月曜日にこのままだと旅行が非現実になると思い込みばかりし、それ一点をみつめてしまい、作業もおろそかになった。
水、木は持ち直し、金曜日に突入した矢先に、某新聞のニュースで流されてしまい、また一点をみつめる。
土曜日サガン鳥栖戦を観たことは後日また書くとして、今日、日曜になったら来週のことを考えようとして、地元の川副に帰ってしまった。
まあ、悪いことばかりに流されているわけではない。
本日、こたつテーブルが届いた。
そしたら、一気に懐かしい雰囲気が出たため、これを買う。

f:id:sakai-fate:20170226203119j:plain

普通の番茶ではある。
安い代物で、250gの大容量で500円というものだ。
ほかにも安いものがあり100gで250円程度のものもあったが、これが中の下くらいでちょうどよかった。
あとはこのお茶に急須と湯呑み、できれば茶葉の容器も必要だが、これで飲める。
『脱コーラ』を目指して、実践あるのみだ。

他の話としては夢に一歩近づいた。

f:id:sakai-fate:20170226203925j:plain

よくある麻雀牌である。
しかし、この麻雀牌で大掛かりなことをやる。
母の承諾を得て、ポケットマネーで『寝そべりぬいぐるみ』というものを購入した。
これで『後はマットがあれば』ということで、許可が出れば、寝そべりで麻雀の戦記をTwitterに上げるという企画をやる。
全員が『Aqours』という、『ラブライブ!サンシャイン‼』のユニットである。
しかし、9人いるということは、Bブロックまでは作れるが、1人余る。
主人公を実況に回したくはないし、一人を名人扱いするのは避けたい。
検討としては、『μ's』から『永世名人』を作りたい。
そのため、寝そべりがもう1体必要となるわけだが、現時点で考えが付かない。
頑張って探すか。

f:id:sakai-fate:20170226204845j:plain

最後になるが、何か迷ったときは黄昏時の佐賀県庁を見つめようと思った。
流されると何かと迷い、何もできなくて困るが、散歩がてら17時くらいの佐賀県庁をみながら読書をするのもいいかもしれない。
自分はこの県庁を見て成長した。
県庁の景色が大好きだ。
また何かあったときは、これをバックに、ベンチがあるから行いをしようと思った。

今日はこれまで、ずっと起きてると明日から作業だから、とりあえず寝ます、それでは。

笛綸ちゃんの活動日誌 4日目『欲を語るより精神を整えよ』

しばらくぶりです、笛綸です。
この2日、急に脱力感に気を取られ、生活にも影響してしまいました。
いざという時のための精神回復術を作業所の人に教えてもらい、いまではすっきり回復しました。
こういう事態に陥ってしまいましたことをお詫び申し上げ、反省いたします。
では、いきます。

ここ最近、情に流されすぎて、本当に反省物だ。
日常生活は楽しくない、作業も何かの圧力を受けているようで、何か力が出ない。
迷いを消してくれる方法を、まず今日教わり、自分としての主張を出す場を来週に提供してもらえる。
自分がこれだけネガティブになるのは、そう無理もない。
この前ブログにも公開したが、『貯めるお金はどこから持ってくるの』とか、『時期はいつにするの』とか、根本的なものから不透明になり、一気に見通しが立たなくなった。
たかが旅行のためで、6人巻き込んでいる。
ある人は何年も掛けてといい、ある人は諦めろといい、ネガティブがさらに拡大することしか言わなく、終いには旅行と宇宙旅行という、現実的と非現実的なもので比べられる。
『無理なく年内に貯めて、明るく楽しく目標に向かおう』ということを考えているのだが、抜本的な解決方法は何もない。
早い話、『何も言わずに行かせて、他の目標を貯金でやろうよ』といいたいが、母やら支援者やらから、圧力がかかって言えない。
だから自分は、『目標10万円で沼津に行き、みんなが言うとおり何年もかけてアニメの企画が終わった後、ゆっくりと楽しんでくるよ』、としかいえない。
ただでさえ年金も使ってまで貯金したくないのだ、こっちは。
親が出すか、貯めさせるかの二択しかないのに、親は出せない、希望金額は1年で届かない。
こちらの意見としては、すがりたくなく、目標も高すぎるのなら、誰も得しないのなら、せっかくの夢だが、諦める。
それなら九州場所を10月までに貯めて稀勢の里を見に行ったほうが早い。
預金見積はみんなが思っているものの10分の1しかない。
可能なら月5,000円はやりたいが、今のような生活ならば、確実なのは月1,000円くらいなものだ。
今回の精神統一でその煩悩は無くなったから、もう何もかもやめさせてくれ。

今回はかなりマイナスなことを吐いてしまい、大変申し訳ありません。
こうするしかなかったのです。
『活動日誌』とはいいますが、活動しているなかで思ったことをいう日誌なので、たまにこういうこともいいます。
今日のところは勘弁させてください。

こちら、金銭運用委員会

こんにちは、坂井笛綸です。

このコーナーは、日常的に必要な金銭を、どのように運用して、どのように管理し、どのように今後の使い方を考えるかを、毎月20日頃の帰宅後に発案などをする企画です。

今回はまず初回ということで、趣旨と現在の問題について明示していきましょう。

 

趣旨について

カテゴリにもあるとおり、私坂井笛綸の問題としてあげられる一つが『金銭管理』です。

これまでは障害年金一本で好き勝手にやってしまい、反省するべき点が多々あり、自分としても見直す必要があると思いました。

今年からはそういったことが一切行われず、作業所の工賃一本でお小遣いを管理するという、大変ハードルの高い関門を突破するということをしていきます。

ただ、もちろん、お小遣いだけでは生きていけないのです。

工賃は好きなことをやるために使えますが、衣食住や日用品、医療費などを払えるはずがありません。

この辺は従来通り障害年金で必要なことをやるだけです。

そこで、『お金の使い方は?貯め方は?今後の見通しは?』など、お金についてのいわばネット公開予算表ともみれるようなことを、行いたいと思います。

 

現在の問題とは

現在、笛綸には金銭管理について、いくつかの問題があります。

それとして、

  • 『必需品』を買うなどして常に予算に困る
  • 『嗜好品』で無駄遣いする
  • 3月下旬まで工賃が入ってこないから年金生活
  • 3月を越えて貯金箱に入れるお金がほぼない
  • 旅費を10万円、できるなら8月までに貯めたい

…と、このような問題があります。

 

まず、『必需品』と『嗜好品』ですね。

いるもの』として、洗剤やマスク、手袋やスポンジなど、日用品を購入し、不便な生活を切り抜けているわけです。

しかし、お菓子やジュースなど、『いらないもの』も購入して消費しているわけです。

おかげでこの2週で千円札が飛び放題となり、足りなくなっています。

この『いる費用』をできるだけ少なくするか、どれだけ必要か、何の用途に使うか、その費用は『いる』のか、ということを考えています。

そして、『いらない』ものは何個減らせるか、買わずに済むのか、欲しいときはどうするか、何故必要とするのか、ということを考えて減らしていきたいと思います。

欲しいものは投資して、いらないものは我慢、ということができたらいいのに、つくづく思います。

 

次に生活用途のお金。

現段階でもらっている工賃はありません。

そのため、現時点では保持している年金でどうにか切り抜いていくのですが、この金額についても散々赤字になっているため、使いにくいです。

そして、貯金箱に入れる予算も当然なく、今カウンターが動いているのも仮のお金で、これが計算上4月7日に止まります。

今後工賃が入ったとしても、対策が必要で、大丈夫ではないです。

このあとのお金をどうしたらよいか、これは解決できません。

 

とうやって資金を生み出すか

旅費の項目についてはこの見出しでやる事としましょう。

現段階で自分が悩んでいることのひとつとして、『旅行行きたいんだけど10万は貯まるの』という問題があります。

10万は目安ですが、目標金額でもあるため、早く貯めたいのが山々。

新幹線の予約システム上、9月でしか最速で行けず、その9月にも計算上で間に合いません、何故か。

  1. 一日500円計算で最速が8月下旬と出ているだけ
  2. 今の貯金は貯金箱に入れるだけの仮予算でしかないため、いずれ尽きる
  3. 3月までは特別ルールだが4月からは通常ルール、『工賃でしか貯められない』
  4. 工賃は現時点の仮定では一万数千円しかでないものとする

…ということは、貯金が鈍化するのは間違いなく、4月からは工賃の半分とすると3月の1/3〜1/2しかないという計算となり、8月の概算も天文単位的に延びてしまう。

これでどうなるか、最悪旅行禁止。

まあ、悪く取ってしまえばですが。

でも、1日100円でも貯金箱に入れていれば、3年後には行ける計算です。

100%行けないことはない。

ただ、年内に終わらせたいにつきます。

年内に終わらせるには4月8日から268日で71,000円≒1日に265円となります。

つまり、300円は欲しいわけです。

300円貯めるには工賃が15,000円なら9,000円備蓄し、1日200円で生活しなさい、となります。

しかし、工賃が10,000円だったら、余裕がないわけですよ。

ここまで解決策なしなので、次回に持ち越します。

 

最後に

お金というものは有限であり、いつか尽き果てるものですが、大切に使えば幸せが生まれます。

その幸せをつかむためにも、消費貯蓄は適度にです。

まだこの回で解決していないものがありますが、また考え直してやります。

では次回。

笛綸ちゃんの活動日誌 3日目『人の多さに圧倒されたよ』

朝起きるのがようやく緊張ほぐれて6時半くらいとなり、規則正しくなってきた。あとは金銭感覚を徐々に自分の無理なきよう、しゅうせいしていくことだ。

さて、朝から27歳にもなってプリキュアというものを見ていたが、はじめて録画に失敗した。レコーダーが何らかの影響により起動しなかったのだ。
ジェラートの情熱のアイスが、リピートできずに残念。
なんというか、ひらめきで歌を歌えるとか、パワーと知性両方持ってんじゃないのとは思うものの、前衛なのである意味でポジションに悩む。

この後、佐賀駅経由で販売会会場へと向かう。
路線バスの停車バス停を知ってはいたが、こんなに目的地より離れていたとは、誰が想像したか。
さて、作業所の人達と合流し、ブースに寄ってみると、午前中にもかかわらず物販が売れていた。
感謝の限りである。
複雑な細工をした工芸品ではあるが、後々これが売れていったのはありがたかった。
願わくば商品名を言いたいものの、個人の都合としては難しいため伏せる、ごめんなさい。

作業所のオーナーである人から『見聞を広めて』、ということをいわれて、どういうものがあるかというものを探していた。
『見る』は自分でもできるのだが、肝心の『聞く』については物凄く苦手であった。
要するに、『この作業所では何を作っていますか?』みたいなことを聞きたかったものの、まったく聞けず、商品だけを買ってしまったというオチ。
では、どんなものを買ったのか。

f:id:sakai-fate:20170219153846j:plain

これがそちら。木工のしおりと、豚まんと、パウンドケーキ。
パウンドケーキについてはこの隠れているところに作業所の名前があるが、笛綸が宣伝しても伝わらないし、自分は宣伝力がない。
試食で美味しかったから買っただけだ。
ほとんど何も聞いていないので、各作業所にホームページがあれば、とは思う。

さて、チキンタルタを食べて、少しまた作業所のブースで会話しながら袋を詰めたら、時間の到来である。
お疲れ様でしたをいい、近くのバス停から駅経由でナフコというホームセンターに寄る。
買ったのがエリそで用の洗剤と、トップスーパーナノックスを買った。
何をしてこんな洗剤を求めているかというと、靴下がやたら真っ黒で本当腹に来る。
靴が汚れているから仕方ないのだが、それにしても黒くなりすぎだろうと。
早く落としたい、頑張る。

f:id:sakai-fate:20170219154805j:plain

さて、このなんの変哲もない今日のおやつに、ある漫画とあるフィギュアを置いてみる。
これが何なのか。
エナジードリンクは関係ないものとして、ガーリックのおやつに『桜Trick』の4巻と、ねんどろいど坂井和奏を並べている。
ここで何故、『桜Trick』が4巻と、中途半端な巻数かというと、右のキャラに注目してほしい。
このキャラは左のキャラの園田美月とガーリックが好きな『坂井理奈』というキャラ。
1巻にちらっとだけ出て、3巻で本格参戦しガーリックを求め、4巻以降は常にぶっとばしている。
そう、『坂井』和奏と『坂井』理奈、同じ名字のキャラである。
自分は偶然『坂井』という家に生まれたが、こうして同じ名字のキャラがところどころで愛されているのはありがたい。
自分も名字を大切にしようと思った。

というわけで、今日も早い時間に更新終了。
ネタも考えないといけないな、主体の話が短くなっちゃった。
それでは。

貯金カウンター:5,500(+500)

笛綸ちゃんの活動日誌 2日目『佐嘉神社に現れた”霊”』

f:id:sakai-fate:20170218135140j:plain

まず、一日を書く前に、あることが気になったので、ここに書いておく。これは、佐嘉神社の隣にある神社群の近くにある駐車場の隅。一見、なんの変哲もないこの写真だが、私には見えるのだ。『霊』が。


f:id:sakai-fate:20170218135633j:plain

その部分を拡大してみる。何かに見えないだろうか?

これは『霊』ではないが、要するに、遠くから見ると『女の子キャラ』っぽくって、何かどこかのPCゲームのメーカーで見るような女騎士だか、女剣士だか分からないが、そういう形に見える。

このネタを書きたかっただけなのだ、今日は。

何を書こうとしても今日は休日のため、ネタがない。
平日なら『ありったけの頑張っている自分』を書けそうだが、逆に休日のほうがネタに困ってしまう。
とりあえず、まず書いてみよう。

朝、自分はバタバタしており、洗濯機を回すのはいいが、靴下が泥で汚れて、洗濯機でもどうしようもないので、漂白剤を使って汚れを落としていた。
ある程度きれいにしたが、これ以上は白くならないし、指もあかぎれというか、切れて出血したため、洗濯は中止。
時間を見たら10時半になっていたので、急ぎたいと公園で弁当を買って食べる。

f:id:sakai-fate:20170218143244j:plain

惣菜からカツを漁って買って、ただおにぎり2個をつけただけの平凡なランチとしかいいようがない。
この後、少し場所を移動して、日向で食べて気持ちよくはあった。
たまには公園の昼食もありだが、この公園の欠点は古い公園のため、トイレも古い、ベンチも古い。
机がないのはどこにでもあることだから仕方あるまい。
公園で飲食は最近では禁止になっているところもあるようだが、やはり『公園飯』というのは美味しい。
こんな気持ちいい昼下がりにこそやりたい。

f:id:sakai-fate:20170218143348j:plain

昼。
佐賀城下ひなまつりという季節的なイベントが呉服元町周辺で行われており、626広場も子供で賑わう。
そんな中、自分が欲しいのは、『The Sagan』もあることから、専らサガン鳥栖戦のチケット。
とりあえずサイトでチケットの買い方だけは学んでいるので、障害者手帳を持って半額にしてもらう。

こんな時だけは手帳というのはありがたいが、これでは健常者にみせたら申し訳ない。
だが、障害者の現実は健常者が思っている以上に甘くはない。
昨日も話したが、私の収入は工賃と、隔月の障害者年金しかない。
障害者年金では贅沢することはできず、工賃では満足することができない。
だから障害者の現実は厳しい。
まあ、昔年金で贅沢やっていたことは、それはそれで深く反省している。

長く話し込んだが、チケットを受け取ったら、ようやくこれで1つの試合が観戦できるわけだ。
今回は柏戦に広島戦を加えて2戦観戦する。
とりあえず今回に関しては貯えから出してしまったのは反省だが、次回からは自分の工賃で出そう。
開幕に権田や小野らを見られるのは幸せだ。
従来の選手、吉田に鎌田、豊田など、好きな選手はいっぱいいる。
あとは開幕まで待つだけだ。

f:id:sakai-fate:20170218152728j:plain

一息ついて、福岡精肉デリカでカレーパンを食べる。
この精肉店はパン事業をやってもいるが、専らテレビで知った。
佐賀牛をつかっているのでお値段は390円と安くない。
だが、コクがあってまろやかなカレーは、味の表現が難しい自分であっても、美味しいといえる。

とりあえず、今日に関しては昼からかなり更新していたので、ここで終わらせたい。
ここで公開させていただきます、ありがとうございました。

追記:貯金カウンター忘れてました。

貯金カウンター︰5,000(+500)

活動日誌の見方

改めまして、笛綸です。

このブログの本筋である『笛綸ちゃんの活動日誌』についての読み方について説明します。

 

基本は句点で区切ります。

より見やすくするために、自分のルールとしては『句点が来たらまず何かを区切る』ということをしています。

ただ、文を区切らずにそのまま続けている箇所もあるため、一説にその句点が文の区切りになっているとは限りません。

ですが、見やすくするためにはこうすることしかなく、その点はご理解の上、お読みください。

平日休日関係なくありのままのことを書いています。

ごく普通の生活をネット上にさらけ出しているため、危ない行為ではありますが、とにかく自分としてはありったけの自分をだしたいのです。

たとえ購読者がいなくても、自分は自分のままに自分のことを書くだけです。

ときには失敗して謝罪しなければならないかもしれませんが、なるべく失礼のないようにいたします。

とりあえず、朝の流れから寝る前までのブログ(なるべく19時台に書き、21時前に更新)を書き、更新していきます。

基本、文はそのままで装飾しません。

素の自分を書きたいのですが、文字の色や見出しなどで装飾するのではなく、想像して表情を読み取ってほしい、という試みです。

自分としての、自分だけのブログにしたいので、とにかく『活動日誌』に関しては、文を飾らないようにします。

この説明や他の記事では特別に文字を飾っていますが、日誌では行いませんのでご注意を。

Twitterの引用がたびたびあります。

自分のTwitterしか引用しませんが、このブログはほぼTwitter連携でおこなっているため、Twitterでつぶやいていることをupしておこしていることがあります。

ただ、すべての文はTwitterに書けないため、このブログに記すように努力している所存であります。

一日の起こったことはTwitterにもつぶやいてはいますが、まとめ、という形でこのブログを見てもらっても構いません。

楽しいブログにしていければ、と思います。

最後に貯金がいくらかカウンターを付けています。

あまり意味のないことですが、日頃の行いを少しでも見せつけようと、まずは『貯金』という形に表して行っています。

この貯金は、『夢見る旅』を目指して、日々精進して行っているものであり、他の人にとってはなんの得にもなりませんが、自分にとっては『徳』だと思っています。

『めざせ!10万円で夢の沼津!』ということでがんばっております。

暖かく見守ってください。

最後に、タイトルに『ちゃん』を付けているのはあえてです。

『○○ちゃんの○○しよう!』みたいな番組のタイトルがあるかと思いますが、そのノリで『笛綸ちゃん』とタイトルを銘打っていると思ってください。

もともと、『笛綸』は『fate(フェイト)』の当て字であり、『何で運命ってアホな名前名乗って活動しているんですかね』、と感じると思いますが、自分が自分を一新しようとした際、なんとなくで思いついて適当に付けたハンドルネームであります。

それに『ちゃん付け』というと失笑レベルですが、とりあえず冷たい目線でもいいのでこのブログに目を通してもらえれば、と。

ただ、他所で悪質な引用をすることはご遠慮ください。

一度それで痛い目に遭っています。

というわけで、『笛綸ちゃんの活動日誌』、ぜひご覧ください。

 

とりあえず、足らないものは更新するとして、この記事をぼちぼち見てくださいね、ということで、説明をおいておきます。

このブログで少しでも自分が前向きになれたらいいなあ、など、ちょっとでもプラスになるようにできることをしたいです。

 

それでは、以上、笛綸でした。

広告を非表示にする

笛綸ちゃんの活動日誌 1日目

活動日誌の読み方は後で教えますが、とりあえず軽い日記として書いておくので、まずは感覚で読んでください。

 

ブログ開設から一夜。

いつもの如しに朝食を食べ、まず、通院している精神科に行く。

色々と日常で不満がある世の中で、精神の障害があるのは日常茶飯事な話題だが、自分は更に発達障害も持っている。

とりあえず自分の発言を記憶に残せるような人間ではない。

やり取りは大体覚えていて、主治医からしたらなお良さそうな感じのやり取りを記憶しているため、元気そうで何よりというものを出せたと思う。

その後、薬をもらって、モラージュで弁当を買って、作業所に行く。

人間平等ではない。

平均年収や健康状態なんでもいえるが、自分は先に述べたとおり発達障害持ちで、精神にも不安がある。

その上、作業所なので年収どころか、月収も低い。

いつもの箇所を清掃して、といわれたので、清掃する。

今回は、前2日が牡蠣による腸炎で休みだったこともあり、中々気合が出せず、少し体力も衰えていたが、まずまずやれたとは実感している。

あと、どこでやるかはプライバシーにさわるためいえないが、販売会を行うそうで。

誰が来るだろうか、とわくわくするが、自分はまだ新規の身なので、ちらっと見学するだけだ。

この作業所では、主に木に細工をしたり、野菜を売ったりしている。

とにかく販売会が楽しみである。

さて、自分の身に必要なものとして、モラージュに来た。

『アニメキャラの絵が付いたA4のクリアファイルで横向き』でもいいといわれているが、値段を考えるとどうしても複数のページが付いたクリアファイルを買ってしまう。

これがまた無駄遣いな予感で、横向きといわれたのに縦向きしか用途がない。

その後の理容室について少し不満をTwitterで吐いてしまったが、値段に見合う仕上がりではあったような。

まあ、こんなことをWebに上げても、誰も得しないのは分かるし、内容によっては恥を晒すだけなのだが、自分としてどうしてもupしたいため、記事に残すだけ。

Facebookとやらが嫌だから、こうやってここに記すわけなのだが。

誰も見なさそうな記事、お疲れ様でした。

 


f:id:sakai-fate:20170217200418j:image

 

とりあえず最後に、今回銀行で引き落としてTwitterにupした硬貨の説明でもしますか。

 

これは普通に見かける500円玉50枚と100円玉50枚。

これを何で持っているかというと、500円玉は専ら貯金箱に入れるだけに引き落とした500円で何も使わず、100円玉は生活に使う100円玉でこれを1日500円どころかほんの数百円で済ませよう、というもの。

さすがに1日の予算は平日と休日で異なるものの、この100円玉だけで3月のいつまで過ごせるか、がターニングポイント。

作業所ということもあり工賃が出る環境ではあるが、3月までは出ないため、それまではこれで我慢。

自分はいつぞやかにTwitterで『障害年金をもらっている』といったが、これもその一部で、つくづく反省している。

だが、すべてを作業所の工賃で補えるはずもなく、一部がここから出る。

当然、今は住んでいるところも自宅ではないため、障害年金の約7割強はこの住宅の家賃等に吹き飛ぶ。

無駄なきよう、500円玉は貯金箱に入れ、100円玉は生活に使う。

 

以上で自分のありったけの今日の日誌はおわり!

 

貯金カウンター:4,500(+500)